7月15日(月) 名古屋にて開催

オーガニックみつろうエコラップを作ろう!

キッチンで学ぶSDGs

オーストラリア シドニー発

みつろうエコラップ

Ko Ke Bee the Beeswax Food Wrapは、オーガニックのコットン布に蜜蝋(みつろう)を染み込ませた食品保存用のラップです。

蜜蝋にはオーガニックのホホバオイルと天然樹脂を独自の配合でブレンドしているので、
みつろうだけで作られた場合とちがって、
抗菌、柔軟、密着に優れています。

 

これにより食品の鮮度と美味しさを長持ちさせるのです。

 

洗って繰り返し使用が出来、不要になった時には土中で分解されるため、地球環境に負荷をかけない商品です。

 

このブレンド蜜蝋と、コットン布をセットにした、「手作りキット」は、ご家庭でもお手軽に、エコラップの手作りを楽しんでいただけます。

ワークショップではこんな事をするよ

プラ問題についてのセッション
エコラップを使うと、どんないい事が待っているか?についてお話しします。
真剣な眼差しの参加者さん
破棄されたプラの行方を追います
エコラップを作って見ましょう
アイロンをかけるだけ!
とっても簡単にできたよ!
参加者さんも作って見ましょう
私だけのラップができたよ。
楽しいワークショップでした!
Show More

こんな方におすすめです!

​手作り大好き!

KoKeBeeの手作りキットは必要な材料が全部揃っています。

キッチンを汚すこともなく、手軽にクラフトが楽しめますよ。

​作るときのコツも伝授します!

ゴミを減らしたい

毎日でるゴミの山に罪悪感を感じていませんか?

​家庭からでるゴミをどうやって減らしてゆくか、一緒に考えましょう。

健康を守りたい

かわいいエコラップを使うだけで、家族の健康が守れるとしたら嬉しいですよね。

​その秘密を大公開します!

エコかわグッズ❤️

かわいいキッチングッズを揃えたい!それだけで毎日の家事が楽しくなりますよね。

​そんな方にもおすすめです!

ワークショップの後はこんな生活が待っています!

エコラップが

​あなたの新しい相棒に

洗って繰り返し使えるので、ゴミが減ります

健康的なライフスタイルが送れます

地球に優しくなれます

​ワークショップ概要

日時   2019年7月15日(月)祝日 海の日

   10:30〜12:30


場所  +Kombucha(プラスコンブッカ) 
名古屋市千種区東山通4−17−2 東山第一ビル2階

東山線「東山公園駅」4番出口を出て左へ徒歩1分以内

電話:052 8984037


費用   3500円 
(みつろうecoラップDIY KIT、ウェルカムコンブチャ 付付き)

※ワークショップ終了後1時間ほどは店内を解放いたします。

ランチの持ち込み可能ですので、ワークショップ後参加者様同士でランチをしながらコミュニケーションをとっていただいたり、ディスカッションしたり、ご自由に過ごされてください。

■Let’s try !!

当日、お店にランチをお持ちになる皆様へ。ぜひ、「プラスチックフリーアクション」を行ってみてください。どんな些細なことでも大切な一歩になります。そして、日常にどれだけ多くのプラスチックが溢れているかが理解できるかと思います。

そのアクションを通して感じたことを、ぜひ皆さんでディスカッションしましょう♪

参加者の声

スクリーンショット 2019-06-10 20.21.37.png

今回初めてプラスチックが環境問題にこんなに深く関わるという事を知りました。

こんなに深刻だと思っていませんでした。

 

便利で使っていたプラスチックのゴミが健康に良いと思っていた食べ物(魚)などに入っていて人体を脅かすものとなっていたなんて。

 

まさかこんなに深刻だと考えていなかったので一体この先どのような世の中になるか不安になりました。

 

今は、これまで安易にもらっていたプラスチック商品をもらわない。買わないようにしたり、エコバックを持ち歩くようになりました。

 

しかし一方では、今まで好きで買っていた商品がいかにプラスチックを沢山使っているかわかってその代わりを探すのに本当に苦労しています。

 

個人ベースでしていても大きな変化になるか不安になりますが、

だからKoKeBeeさんのワークショップがあるのです!

 

このワークショップに世界の皆が参加してくれるよう応援します。

なおみ

まい.png

プラスティックが海を汚しているニュースは知っていましたが、今まであまり行動をしていませんでした。

でも、このままでは子ども達が成長した時にどうなっているんだろう?と漠然とした未来の心配を感じていました。

 

ワークショップを受けて、プラスチックが土に還るのにとっても年数がかかる事、紙コップでさえも100年⁉︎もかかると分かり衝撃でした。

それからは、マイカップを持っていない時は、外でコーヒーを飲むのを我慢するようになった り、

サランラップは極力使わないようにして、全て再度使えるものを選ぶように、毎日の生活が少し地球に優しい方向に変わりました。

まい

みゆき.png

プラスティック問題について関心はありましたが、よく知らず、漠然とゴミやプラスティック製品の行く末を想像していましたが、

ワークショップで具体的にどのような形でプラスティックが無くなってゆくのか。処理されていく年月を知れて、より一層、環境を考えなくてはと思いました。

 

今まではついつい便利だからと、おにぎりをサランラップで握る事がありましたが、ワークショップを受講してからは、ラップは使わず受講後は素手に塩をつけておにぎりを握る。など、

少しでもラップを使わない選択肢になりました。

みゆき

0009.jpg

地球を汚す人間たち、その害を避けられない動物や海の生き物。

年々不安定になりつつある環境問題については、全ての連鎖が本当に不安です。

 

自分なりに普段の生活の中でストロー使わない、コーヒーはマイカップを使う、エコバックを持参する。など工夫をしていましたが、このワークショップを受講して、特に、プラスチックの害の重大性に気づかされました。

それからはプラスチックのものに手が伸びなくなり、

これを続けて行くことが1番大変なのかなと思います。

小さなこともやることに意味があると思うようになりました。

​まり

ファシリテーターのご紹介

遠藤 明日香

Asuka Endo

AIY Australia Pty Ltd代表

Australia Sydney在住。20年間ダンサーやヨギーとして活動。約10か国でダンスを通じて現地の人と交流。ダンスで世界を平和にしよう!と、イベントを通じて世界の子供達の支援活動を行う。オーストラリアの日本語新聞、日豪プレスにて4年間、ヨガのコラムを担当。また、シンギングボウルによるサウンドセラピストとしても活動中。

使い捨てから持続可能な社会への必要性、日本に昔から伝わる勿体無い精神を伝えるため、KoKeBeeを立ち上げる。

楳村 郁子

Ikuko Umemura

AIY Australia Pty Ltd代表

Australia Sydney在住。子どもの頃からアレルギーを患い、食生活を見直し自然療法を取り入れることで、健康な体を取り戻す。その中で、プラスティックが体に与える悪影響や、農薬の実態を知り、健康と深く関係していることを知る。私たちの健康は自然と共にあることに気がつき、日常的に使っていたみつろうecoラップを多くの方に知ってもらい、プラスティックや農薬に頼らない世界を目指そうと決心し、KoKeBeeを立ち上げた。

​©︎AIY Australia Pty Ltd 2019