思いは北へ、北へ。ケアンズまで!

November 9, 2016

こんにちは。 楳村 郁子(うめむら いくこ)です。

30度を超える暑い日があったり、ジャカランタの花も満開になり、いよいよ初夏を迎えるシドニーです。

 

私は今、そんなシドニーよりずーーーと北!

クイーンズランドのケアンズに、思いを馳せています。

 

北半球のオーストラリアでは、北の方角が、より赤道に近くなります。

ケアンズはシドニーから北へ2400キロ。

グレートバリアリーフや、レインフォレストなど自然の宝がいっぱいつまった場所。

 

実は私、ケアンズには行った事ないんです。

日本への帰国時に、トランジットでケアンズ空港に滞在した程度。

 

でもね、今すごーーく、ケアンズに行ってみたいのです。

 

1ヶ月程前に、ケアンズでPouchと言うお店を営まれている、マーフィー恵子さんのブログを見つけて読み始めたのがきっかけです。

 

http://pouch-australia.com

 

 

 

とっても可愛らしい雰囲気のお店。

置いてある商品も、その飾り付けもとってもステキで、まずはこのお店のファンになってしまいました。

 

でも、次ぎに虜になったのは、その商品、ひとつ、ひとつ、恵子さんが作り手さんに会って、その商品に込められた思いを受け止めて、それを沢山の方に知ってもらいたい!と言う、あったかい気持ちをいっぱい込めて取り扱っていらっしゃること。

 

ブログで作り手さんや商品の紹介が、恵子さん独特の丁寧で心が温かくなるような文章で綴られていて、それを読んでいたらだんだんと「ケアンズに行きたい! この作り手さん達に会ってみたい! この商品を使ってみたい!」って思いに駆られてきたのです。

 

そして彼女のブログを読んでいると、ちょっと疲れた日の夜でも「明日も素敵な日にしよう。」って前向きな気持ちになれるのも不思議です。

 

そんな一方的な片思いだった私なんですが、

なんと!

ある方を通じて、恵子さんと個人的にお話しさせて頂くことが出来、しかも!!!

こけびー Ko Ke Bee Wrapを、Pouchにてお取り扱いいただける事になったのです♥️

 

 

うわー すごいですね。

自分でもびっくりです。

 

こけびーは、オーストラリア産のBeeswaxを使った商品をツールにして、

世界的に起こっているハチの減少を食い止める事。

プラスチックゴミを減らす事。

毎日の生活の中で地球を守る為に出来ること、ちょっとした気づきを、たくさんの方に持ってもらいたくって始めた商品です。

 

恵子さんは、そんなコンセプトに共感してくださって、Beeswax Wrapにも興味を持ってくださったのです。

 

ケアンズ在住のみなさん、ご旅行でケアンズに訪れるみなさん、ぜひPouchさんで、こけびー Ko Ke Bee Wrapを手に取って見てみてくださいね。

 

私も早くケアンズに遊びにゆけるチャンスが来ますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Kokebee.BLOG

Featured Posts

地球がゴミの惑星になる日(2018war on waste 3)

August 12, 2018

1/6
Please reload

Recent Posts