お味噌へ届け!言霊のちから。

May 31, 2017

こんにちはー!
地球をはぐくむ活動隊、食いしん坊担当のIkukoです。

今日は私のお家でお味噌作りのワークショップの日でした!
かわいいちびっ子のヘルパーも一杯で、私にとっては癒しの時間でした💛

 

 

 

 

 


お味噌って、お米、大豆、塩の3つの材料でできるんです。
そして大事なのが、麹菌!
この麹菌のおかげでお米も大豆も旨味を増し、熟成を促すのです。

麹菌って、お米の花「糀」とも書くんですよ。
学名は「アスペルギウス オリゼー」なんて、ちょっとカッコいい名前が付いています。

この糀菌から、
お味噌
お酒
おしょうゆ
みりん
など、日本の調味料が作られるんです。

アスペルギウス オリゼーは日本でしか見つからない固有の菌と言われ、2006年に国菌として認定されています。

この糀菌、はっきり言って「カビ」です。

 

 




カビって生きてるんですよね。
小さいけれども立派な生命体。 
大事に、大事に、愛情込めて育ててあげれば応えてくれるんです。

お味噌のワークショップは、私の手作りの生糀を使ってつくります。

 

 


私が糀を醸す時は、インターネットラジオでクラッシックを流しながら作っているんですよ。
そして糀達にそぉーっと話しかけます。
「ありがとうね。美味しく育ってね。
私たちの身体の一部となって、お役に立ちますように。」

菌達は耳を澄まして聞いています。

なので、作ったお味噌ちゃんも、熟成させている間、時々声かけて上げてくださいね。
「ありがとうねー。元気に美味しくそだってねー」

 

 

 


 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Kokebee.BLOG

Featured Posts

地球がゴミの惑星になる日(2018war on waste 3)

August 12, 2018