マジック使う方法見つけました。

October 5, 2017

こんばんは! 地球をはぐくむ活動隊、食いしん坊担当のIkukoです。

 

今日は興奮冷めやらずの重ね煮、ゴールドコースト遠征のレポートをお届けしたいと思います!

 

 

 

随分暖かくなったシドニーですが、ゴールドコーストはもっと暑いだろうと、半袖&ノースリーブを用意し、ショートパンツまで持って行こうかと考えていた出発前夜。

 

「お天気悪くって寒いので長袖持ってきてください。」


と、ゴールドコーストの明美さんからメッセージ。

あれ、あれ、と天気予報を確認しながら長袖を用意し、傘も入れていざ出発!
Facebookに「晴れ女が行くから待っててねー」なんて書いたら本当にどんどん良いお天気で。
長袖いらんかった。。。

 

 

 

それにしてもゴールドコーストすごかった!
集まってくださった皆さんのウキウキした気持ちに促されて、私の心も身体もどんどん調子に乗っちゃって、すごいマジックが起きたんです。

お鍋にお野菜を敷き詰めて、最後にみんなで「おいしくなぁれ!」のおまじない、言霊を吹き込むのですが、今回はおまじないを唱えはじめてすぐにお鍋のまわり1、2メートルが暖かい空気に包まれて、それがどんどんお鍋の中に入って行くのを感じれたんです!!!

 

 

 

あの。。。
言っておきますが、私は霊感も全くありませんし、不思議な力なんてぜんぜん持ってません。
でもね、重ね煮やっていると一緒に作る方々との相乗効果で自分の五感が研ぎ澄まされるのがはっきりわかります。いや、かなり怪しいね。笑

 

おまじないを唱えながら私の心はドキドキが止まらず
「おぉぉおお!なんだ?!あったかくない??」なんて心に思いながら、天邪鬼なので平気なふりしてやり過ごしました。っが、最後まで黙っておくことなんてできませんでした。笑

 

 

 

そうそう。お野菜の様子もシドニーとぜんぜん違いましたね。
飛行機でたった数時間の距離なのに、すでに新玉ねぎが出回っていて、その水水しいこと!
いつもの3倍以上のお出汁が溢れてきました。

 

そのくせ、ニンジンさんは元気が有り余っておりまして、何分経っても煮上がらない。笑
お野菜の切り方を工夫して、いつも通りに炊けるまで三回重ね煮を作る必要がありましたわ。
これは今度から違う土地で重ね煮作るときの為に覚えておこうと思います。

 

 

 

 

当日の準備はバタバタして焦ったけど、重ね煮仲間のよっしーがシドニーから付き添ってくれて強力にサポートしてくれたので本当に助かりました。


よっしー、ありがとうね!

 

そして素敵なダイニングルームを提供してくださった智子さん


お家に泊めてくださって、これからの事、語り明かした明美さん


私にマジックをかけてくださった重ね煮参加者のみなさん


本当にありがとうございました!!!
きっとまたお野菜重ねにゆきます!

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Kokebee.BLOG

Featured Posts

地球がゴミの惑星になる日(2018war on waste 3)

August 12, 2018

1/6
Please reload

Recent Posts