海外のお誕生会事情

February 21, 2018

こんにちは、KoKeBeeのYUKAです。

 

先日、次女の6歳のお誕生会をしました。

 

オーストラリアではホストがお誕生会を主催するので、

 

子どものお誕生月が近づいてくると、さて今年はどうするか、と頭を悩ますママも多いと思います。

 

日本とはまるで異なる誕生日会事情・・・・

 

私が初めて行った娘のお友達のお誕生会、それそれはもう驚きの連続でした!

 

招待客は子供は20人ほど、連れ添いの親や兄弟も含めるとその倍はいたと思います。

 

大きな会場を貸し切り、パーティーのホストをしてくれるゲストまで登場!

 

フェイスペインティング、アクティビティー、みんなに可愛いキャラクターの風船を作ってくれたり、

 

ジャンピングキャッスルまであって、とにかく御持て成しがすごいんです。

 

その時のパーティーのテーマは「スーパーヒーロー」!

 

みんなヒーローもののコスプレをして参加するのです。

 

 

 

プレゼントは、結構豪華なものばかりで、大きなプレゼントが次々とバースデーの子に渡され、

 

誰がどのプレゼントを渡したかなんて、もう関係ないんだろうな・・・っと

 

ちょっと寂しい気持ちになったのを覚えています。

 

パーティーフードは全てホスト側が準備をします。

 

 ケーキも色鮮やかなThe海外!カラフルなケーキ。

 

(写真はGoogleより。)

 

 

おまけに帰り際には、参加した子ども一人一人にParty Bag(Lolly bag, Goody bagともいう)

 

小さなプレゼントが渡されます。

 

 

 

 

Goody Bagの中にはちいさなおもちゃやキャンディーが入っています。

 

 

 

でもそのおもちゃ、結構すぐに壊れて使えなくなってしまい、ゴミになってしまうんですね。。。

 

 

パーティーで甘いスイーツをタラフク食べた後に更に帰りの車の中でGoody Bagに入っている

 

ローリーを食べるという・・・・。本当子どもにとっては最高の一日。

 

 

こちらのママ情報では、数か月前からパーティー費用を貯金しておくんだとか。

 

っというくらいお誕生会はお金がかかるんですね。。。。

 

 

うちは、お友達を呼んでの大きなお誕生日パーティーは2年に一度と約束をしています。毎年は私も無理!です。

 

 

今年はその2年に一度のパーティー開催年だったので、数日前から私も大忙しでした。

 

娘の希望でパーティーのテーマはミニーマウス。

 

娘がミニーの服を着たいというので、チクチクとミニーのスカートを縫い、前日になんとか仕上げ、

 

ケーキを焼き、もう開催日当日はヘトヘト。(笑)

 

 

 

娘のお誕生会で、Goody Bagに何を入れるのか、前日まで悩みました・・・。

 

お誕生会は娘のリクエストに応えるようにしていますが、

 

どーも、あのオモチャやローリーを更に買う気にはなれず。。。。

 

結婚式の引き出物選びより大変でした。。。。

 

結局、悩んだあげく、Fairy Home Kitにすることに。

 

 

 

 

Potに土を入れて、種を植え、貝殻や苔などでFairyのお家を作れるキットにしてみました。

 

1,2週間後には芽が出て、お花が咲くまで長いこと楽しめます。(の、はず?)

 

 

 

コスト的にはおもちゃやお菓子を詰めるのとほとんど変わらない

 

これなら植物を育てるという楽しみもあっていいですね。

 

 

 

 

次回は6月、長女のお誕生会です・・・・・

 

お誕生月は日本に帰国し、こちらでのパーティーはどうにか避けられないかと考え中です。(苦笑)

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Kokebee.BLOG

Featured Posts

地球がゴミの惑星になる日(2018war on waste 3)

August 12, 2018

1/6
Please reload